読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめさんFX ~ゆっくりコツコツと利益を積み重ねる~

サラリーマントレーダーがFXで毎月安定した利益を得られるようコツコツ頑張るブログです。日々のトレード内容など記録しています。

本日のトレード(16/7/5)

・本日のトレード結果

GBP/AUD  エントリー:1.74750 S

      イグジット:1.74926 -17.6pips

GBP/AUD  エントリー:1.74899 S

      イグジット:1.74818 +8.1pips

GBP/AUD  エントリー:1.74827 S

      イグジット:1.74917 +9.0pips

f:id:jj0730kh:20160705235136j:plain

チャートはGBP/AUDの1分足です。本日からGBP/AUDの1分足でのトレード練習を行っています。

 

本日はGBPが英EU離脱時安値を下抜けるなど大きく動いていました。チャート前半でその戻しで三角もち合いを形成していましたが、チャート中心辺りで支持線を下抜けました。次の足で支持線を試す動きがありましたが、戻すことなく陰線なったのでショートしました(1本目青矢印)。しかしこの下抜けは勢いがなく、少しもみ合った後抵抗線に達してしまったので損切りとなりました(1本目赤矢印)。三角もち合いの支持線書き直しです。

損切り後は抵抗線の上抜けも失敗し長い上ヒゲをつけました。ここは1.7500の節目も上に控えており、抵抗が強いだろうと判断してショートしました(2本目青矢印)。書き直した支持線をターゲットとしていましたが、達する前に早まって利確してしまいました(2本目赤矢印)。ここは我慢すべきところだったので反省です。

その後支持線の下抜けに再度失敗し、三角もち合いの中に戻ってきたところでレンジ内の動きが続くと判断してロングしました(3本目赤矢印)。ここはすぐに抵抗線にタッチしたところで利確できました。このあとさらに40pipsくらい上に伸びましたが、エントリーの段階でレンジ相場を想定していたので、ここを引っ張れなかったのは仕方なかったと思います。もちろん抵抗線を上抜けたところで押し目待ちに作戦変更はしましたが、7EMAまでの押し目をつけたタイミングはスプレッドが大きく広がってしまい(22pips)、結局エントリーはできませんでした。

 

ボラティリティが大きいことで、少しづつできるようになってきていたエントリータイミングの計り方がうまくいかず、エントリーが損大利小になっていることが多いのが今の課題です。今まで以上にエントリーポイントをひきつける意識を強く持ってトレードに臨みたいと思います。