読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめさんFX ~ゆっくりコツコツと利益を積み重ねる~

サラリーマントレーダーがFXで毎月安定した利益を得られるようコツコツ頑張るブログです。日々のトレード内容など記録しています。

チャート分析(16/11/27)

チャート分析

今週からエリオット波動を用いたチャート分析の結果をまとめていきます。

エリオット波動について勉強を始めたばかりですが、勉強過程の記録の意味で毎週末更新していくことを目標とします。

f:id:jj0730kh:20161127115946j:plain

チャートはUSD/JPYの日足です。

8月の100.00割れを起点にして、現在は3波動目とカウントできそうです。0-2チャネルライン(青ライン)を上抜け、1波動目の2.618倍も上抜けて大きな上昇となっています。今のところ、まだまだ上昇が止まりそうな形には見えません。

 

f:id:jj0730kh:20161127121129j:plain

もう少し3波動目を細かく見てみます。チャートはUSD/JPYの4時間足です。

3波動目の中で小さな推進波の4波動目に入った可能性があると考えました。緑のラインが日足の3波動目を示し、ピンクのラインが小さな推進波を示しています。

小さな推進波の3波動目をカウントしてみると、中にさらに小さな5波動をカウントできそうで、その頂点が金曜日の高値113.89であると考えられます。するとそこからの下落は小さな推進波の4波動目と考えられそうです。小さな推進波の3波動目の値幅を考えると61.8%で109.55、50.0%で108.20なのでこの辺りまでの下落は想定しておいたほうがよさそうです。ただこのカウントにはあまり自信が持てていないので、今後小幅な下落のみで再び上昇となるならば、カウントの修正が必要です。

 

以上より来週は、小さな推進波の4波動目入りということで週前半はこれまでの上昇トレンドは一旦休止で更なる下落orもみあいを想定します。下げ幅を広げるのであれば、目安は上記の109.55、もみ合いなら112.00~114.00のイメージです。週後半はOPEC会合や米雇用統計があるので、小さな4波動目がある程度進んだあたりのイベントで5波動目への移行をイメージしておきます。114.00をあっさり上抜けていくようであれば、小さな4波動目が拡大フラットである可能性は考えつつ、改めてラインの引き直しです。